新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

のりものなぞなぞ」 レイラさんの声

のりものなぞなぞ 作:斉藤 洋
絵:こわせ もりやす
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2020年04月17日
ISBN:9784065193785
評価スコア 4
評価ランキング 28,333
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 着目点が素晴らしい

    ずばり、乗り物のなぞなぞ!
    それだけでワクワクしますが、斉藤洋さんですもの、
    出題の着眼点が素晴らしいです。
    誰よりも速く走れるのに、運動会やオリンピックに出ないで、毎日、遠くまで出かけていくのは、誰だろうなあ、なんて、
    私にはツボでした。
    ちょっとした図鑑のようなラインナップから、探すというのもミソ。
    本当にたくさんあって、今どきの乗り物も学べますね。
    電車も、意外に全国網羅しているのもうれしいです。
    そう、身近な乗り物にたくさんお世話になっていることも感じることができそうです。
    こわせもりやすさんの絵も、マニアックに丁寧に、生活に寄り添った作風が心地よいです。
    幼稚園児くらいから、じっくり楽しんでほしいです。

    投稿日:2020/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「のりものなぞなぞ」のみんなの声を見る

「のりものなぞなぞ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット