となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

14ひきのあさごはん」 ジュンイチさんの声

14ひきのあさごはん 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006199
評価スコア 4.79
評価ランキング 400
みんなの声 総数 237
  • この絵本のレビューを書く
  • 大家族の描写が素晴らしい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    国内500万部、海外150万部の超ロングセラー絵本シリーズ。
    おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして兄妹10ぴきの物語なのですが、シリーズでこれだけ外れがないのも例がないのではないでしょうか?
    その中で一番の発行部数を記録しているのが、本作品で101万冊に達しています。

    今回のお話は、あさごはん。
    早起きはやっぱりおじいさん。
    みんなで順番に顔を水で洗います。
    それから家族それぞれが、あさごはんの仕度にかかります。
    のいちごつみに行く者、スープつくり者、どんぐりの粉でパンを焼く者と皆が力合わせていく様は、今では見ることの出来ない大家族の姿。
    どこか羨ましく思えてしまいます。

    14の個性が丁寧に描かれているので、子供にとっては楽しい限り。
    見極めるのも、直ぐ出来ることでしょう。
    それと、何度も見ると新しい発見があること。
    ろっくんがとげを刺してしまい、家に着いたら赤チンを塗ってもらうシーンなんて、見逃してしまいますよね。
    本当に細かいところまで、描きこんでいると思います。

    表紙の裏描かれた木の家の断面図と、家のまわりの鳥瞰図も、とても良く出来ていて、この世界に飛び込みたくなること受けあいです。
    我家の必需品と言えそうです。

    投稿日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「14ひきのあさごはん」のみんなの声を見る

「14ひきのあさごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / どんどこ ももんちゃん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / ぴっぽのたび / おやすみ、はたらくくるまたち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット