新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひとまねこざるびょういんへいく」 KANSAMAさんの声

ひとまねこざるびょういんへいく 作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1998年03月
ISBN:9784001151503
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,394
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • シリ−ズ中、娘のナンバ−1です。

    おじさんの机の上に置いてある大きな箱が気になるジョ−ジは中身が気になり、開けてしまいます。中身はパズルでした。
    しかし、ジョージはキャンディーと間違えて食べてしまいます。次の日お腹が痛くなってしまい、病院へ行くことに。
    入院することになったジョージは病院で騒動を起こします。

    ひとまねこざるシリ−ズ中の一冊。
    おさるのジョ−ジが今回は病院で大騒ぎ。
    キャラクタとして、ジョ−ジはとても愛着があり、何かしらしでかす情景は子供にとっては楽しいようで、娘は何回も読んでとリクエストします。病院という舞台設定が娘にとっては興味をひいたのかもしれません。朝一番、親が起きる前に娘は一人で本を開いていることもあるくらいです。シリ−ズ中でも、この本が娘のお気に入りです。

    投稿日:2003/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとまねこざるびょういんへいく」のみんなの声を見る

「ひとまねこざるびょういんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット