新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ひとまねこざるびょういんへいく」 押し寿司さんの声

ひとまねこざるびょういんへいく 作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1998年03月
ISBN:9784001151503
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,394
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • ジョージ

    おさるのジョージは、知りたがりやで好奇心旺盛でむこうみずなところ

    がこどもっぱいと思いました。いつも失敗してるけれど、悪気がないか

    ら憎めないです。毎回なにをやらかすのか楽しみです。

    今回もめっちゃくちゃで怒られるかと思ったら感謝されてるのだから、

    ジョージって憎めないですね!病院に入院するのを不安に思うのは、や

    っぱり誰だって同じだと思いました。ジョージは、やっぱり大好きです

    投稿日:2011/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとまねこざるびょういんへいく」のみんなの声を見る

「ひとまねこざるびょういんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット