話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひとまねこざるびょういんへいく」 ホートンさんの声

ひとまねこざるびょういんへいく 作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:1998年03月
ISBN:9784001151503
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,394
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • 病院内がなかなかリアル

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    我が家の5歳の息子が4歳のとき、この本ばかり読んでもらいたがったころがありました。2〜4歳のころ、食道の病気がもとで何回も入院したせいだと思います。おまけにジョージとまったく同じく、バリウムを飲んで、台の上に寝てレントゲンを取られ、のどに管を通された経験があります。ですから、この展開はかなりリアルだと思います。手術室は、息子本人ははっきり覚えていないのかもしれませんが、何度か入ったことがあるということで、やはり親しみを感じているようです。息子にとっては辛い経験だったろうに、こんな楽しい絵本で振り返ることができてよかったと思います。

    投稿日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとまねこざるびょういんへいく」のみんなの声を見る

「ひとまねこざるびょういんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット