ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!

はまべのいす」 はなびやさんの声

はまべのいす 作:山下 明生
絵:渡辺 洋二
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1979年
ISBN:9784251030016
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,124
みんなの声 総数 4
「はまべのいす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 椅子に託す明日の希望 

    砂浜に忘れられた白い椅子、病室から椅子を見つめるひろくん。朝には太陽が椅子をばら色に照らします。ページごとに海辺の色がパッと変わり、海の表情が一つだけでないことに驚かされます。

    ひろくんは浜辺の椅子を眺めながら「あしたは げんきになって、ぼくが あそびにいくからね!」と椅子に話しかけます。ひろくんにとって、椅子は明日への希望を託す存在であることがわかります。

    病院に入院する子どもという設定に大人である私は少しドキッとしました。話自体は病気のことには触れておらず、ひろくんが眺める海辺の楽しい風景なので、暗い話ではありません。病気で動けない時には、いつかは自分も動きたいという願いをこめて、病室から見える何かに自分の明日を重ね合わせるものなのかもしれないと思いました。

    病室で過ごす子どもの心象風景が豊かに描き出されています。海辺に寄せ返す波のように、静かな感動がじわじわとやってくる絵本だと思いました。

    投稿日:2007/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はまべのいす」のみんなの声を見る

「はまべのいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット