新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

子うさぎましろのお話」 押し寿司さんの声

子うさぎましろのお話 作:佐々木たづ
絵:三好碩也
出版社:ポプラ社
税込価格:\1,925
発行日:1970年01月
ISBN:9784591005309
評価スコア 4.64
評価ランキング 3,207
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く
  • ましろの嘘と後悔

    ましろが、嘘をついてサンタクロースのおじいさんから、頂いた

    おじいさんのサンドイッチと一つの種です。

    ましろは、嘘をついたことを後悔して、一つの種を神さまに返そう

    とします。雪の下の土に辿りつくまでに、雪は深かったけれど、

    春になったら、”神さまの木”は、どんどん成長して、玩具のなる

    木となりました。サンタのおじいさんから、”おまえの素晴らしい

    木をみせてもらおうかな。」と、行った時に、”ううん、ぼくの木じゃ

    あなくてかみさまの木打よと言ったましろの言葉が凄く素敵だった

    ので、感動しました。

    投稿日:2019/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子うさぎましろのお話」のみんなの声を見る

「子うさぎましろのお話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット