ズボンのクリスマス」 さえら♪さんの声

ズボンのクリスマス 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\550+税
発行日:1987年10月20日
ISBN:9784834004236
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,903
みんなの声 総数 40
「ズボンのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • コミカルなズボンの動き

    クリスマスの三つのおくりものセットの1冊。
    3姉弟のクリスマスの出来事をそれぞれ綴ったお話ですが
    これはもっくんのお話。
    男の子らしく すごくアクティブでコミカル。
    おじいちゃんちのクリスマス会に出かけるけど
    いつまでもズボンを履かないで遊び呆けてる もっくん。
    ズボンがすたすたすた・・・と先に出かけちゃいます。
    驚いたもっくんが追いかける姿と我先に!とでもいうように
    懸命に走っているズボンの様子がすごく笑えます。
    3つの中でもこの絵本が一番リピート率が高かったので
    娘には一番面白かったのでしょう。
    ここまでユニークな絵本は林さんのお話のなかでなかったような・・・
    なんだかとても新鮮味を感じました。

    投稿日:2009/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ズボンのクリスマス」のみんなの声を見る

「ズボンのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / おふろだいすき / はけたよはけたよ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット