話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

せんそうがやってきた日」 さくらっこママさんの声

せんそうがやってきた日 作:ニコラ・デイビス
絵:レベッカ・コッブ
訳:長友 恵子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2020年07月06日
ISBN:9784790254072
評価スコア 4.65
評価ランキング 3,083
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人として、問いかけられます

    「現在の戦争」が驚くほどさらっと描かれていました。
    しかし、よくよく見てみると、淡々と描かれた絵本のなかに、たくさんの情報が描かれていました。

    ・どうして突然、民間施設である学校が攻撃されるの?
    ・女の子の家族はどうなったの?
    ・女の子は逃げる間、一人でどうしていたの?
    ・ボートに乗って着いた先の浜辺にあった靴って何?
    ・女の子が身を寄せた小屋って何?そこは本当に安全なの?
    ・女の子がこんなにも大変な思いをしているのに、安全な学校で学んでいる子どもがいるって、どういうこと?
    ・女の子が大変な思いをしているなか、今、「あなた」は何をしているの?

    一見、簡単な内容に見える絵本ですが、きちんと知識を持って読まないと見えないものがたくさんあるように感じました。

    そして、知識を持っていても、積極的に情報を取りにいかないと、知るべきことも知らないまま日々が過ぎ去ってしまうという現代社会の在り方を、この絵本をとおして実感させてもらいました。

    私たちは、何を知る必要があり、何をすべきなのか問いかけられた絵本でした。

    この絵本を読むと、「自分も平和のために、何かしたい」という気持ちになります。
    このような気持ちを持つ人が増え、いつか連帯して、世界を変える一つの力となり、その一員に自分がなることができたら、とてもうれしいです。

    投稿日:2020/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せんそうがやってきた日」のみんなの声を見る

「せんそうがやってきた日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / もったいないばあさん / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット