おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ゆきやまのスキー場からいらいがとどいた。なんとゆきやまにでるかいぶつをみつけてほしいというのだ。はたして、かいぶつは…。

いろいろごはん」 たかくんママさんの声

いろいろごはん 作:山岡 ひかる
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784774312347
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,786
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く
  • ご飯ってほんとに変身上手!

    ごはんが大好きな子には、おすすめです。
    幼児絵本だと思うので、6歳の息子には、ちょっと幼すぎる感はありましたが...
    2歳くらいから、楽しめるのではないでしょうか?

    でも、白いごはんが、いろんな食べ物に変身する様子は楽しかったみたいで、途中からは、9歳の娘も参加して聞いていました。
    服着るようにノリをまとって、おにぎりに変身するご飯。
    くるりとのりをまとって、巻き寿司になるご飯。
    そのほか、雑炊に、チャーハンに。
    たしかに、ご飯って、いろんなものに変身するんですよね。

    絵もとってもかわいらしいので、愛着がもてます。
    おいしい話は、話もはずむ。
    「こっちのほうが好き。」
    「いや、こっちのほうがおいしそう。」
    「あぁ〜、なんか、ご飯見てたら納豆食べたくなっちゃった。」
    とけっこう盛り上がりました。

    投稿日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いろいろごはん」のみんなの声を見る

「いろいろごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もったいないばあさん / ノンタンはみがきはーみー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット