つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

忘れても好きだよ おばあちゃん!」 てんぐざるさんの声

忘れても好きだよ おばあちゃん! 作:ダグマー・H・ミュラー
絵:フェレーナ・バルハウス
訳:ささき たづこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784251009494
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,165
みんなの声 総数 7
「忘れても好きだよ おばあちゃん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 介護の本を読むより、気持ちに添える絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    この絵本は《体が不住な人への理解が深まる絵本》というシリーズの1冊として出ています。
    取り扱っている病気はアルツハイマー病でした。でも家族の対応の仕方を見ると、
    もっと大きく『認知症』の方との付き合い方を描いているのかな?と、思いました。

    「おばあちゃんだいすき」という孫の付き合い方は、大人顔負けですごいな〜と、感心しました。
    また、おばあちゃんの病気のことを説明するお母さんのセリフも「あぁ、なるほど」とすごくスーッと伝わってきて、納得できました。

    物語の内容は難しくも悲しくもないです。この病気を特別にとらえないで、日常にある当たり前のことととらえている作品だと思いました。
    でも、もしご家族にアルツハイマー病なり、認知症なりになった方がいたら、ぜひ、手にとって読んでみてほしいです。
    難しい介護法の本を読むよりずっと、病気になってしまったご本人の気持ちに添える対応ができる気がします。

    投稿日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「忘れても好きだよ おばあちゃん!」のみんなの声を見る

「忘れても好きだよ おばあちゃん!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット