虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぼくがラーメンたべてるとき」 もぐもぐもぐもぐさんの声

ぼくがラーメンたべてるとき 作・絵:長谷川 義史
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784774610573
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,777
みんなの声 総数 125
  • この絵本のレビューを書く
  • 生きる

    谷川俊太郎さんの「いきる」という有名な詩がありますが、それに近いえほんだとおもいました。自分が何かをしているときに、よそのくにでは戦いがあったり死んでいたり、笑っていたり。みなが同じように生きているはずなのに、苦しんだり悲しんだりして生きているひともいる。谷川さんの詩は考えさせるような文章なのでひろがりがありますが、こちらはちょっと、まじめに考えにくいかなと思いました。

    投稿日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくがラーメンたべてるとき」のみんなの声を見る

「ぼくがラーメンたべてるとき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おじいちゃんがおばけになったわけ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット