もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

月のしかえし」 にぎりすしさんの声

月のしかえし 作:ジョーン・エイキン
絵:アラン・リー
訳:猪熊 葉子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年11月30日
ISBN:9784198603977
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,089
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 7にこだわる 作者の意図 天地創造や 七という数が完全性を表す数だという 後書きで納得しました

    7番目の息子 セッピーは バイオリンが好きで 自分で作るほどの才能があります
    お話は セッピーを試すかのような  お月さまに 靴を七つ投げるように言われるのです  そのとおりにしたら 月がしかえしをするのです
    それは不思議な出来事でした
    生まれてきた妹が口がきけないのです   妹はセッピーの奏でるバイオリンの音色が好きでずっと セッピーについて回るのです

    海に現れた怪物は 襲いかかるのですが、セッピーのバイオリンの音色でみんなが救われるのです
    怪物はその音色を聞いているうちに だんだん小さくなり姿を消してしまうのです  
    ちょっとミステリアスです。 妹も 話ができるようになると言うめでたしめでたしの お話です
    バイオリンの名人として 有名になったセッピーの不思議なお話でした

    アラン・リーの絵は名画を見ているようで 素晴らしいと思いました

    本当に月がしかえししたのでしょうか?
    余韻の残るラストでした 

    投稿日:2015/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「月のしかえし」のみんなの声を見る

「月のしかえし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / どこいったん / かにのしょうばい / おかえし / いろいろ ばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット