新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

魔女たちのあさ」 レイラさんの声

魔女たちのあさ 作:エドリアン・アダムズ
訳:奥田 継夫
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年
ISBN:9784752040248
評価スコア 4.17
評価ランキング 22,171
みんなの声 総数 11
「魔女たちのあさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 環になって楽しむ魔女たち

    『A WOGGLE OF WITCHES』が原題。
    WOGGLEは、革の環、という意味。
    夜に活動する魔女たちの様子が描かれます。
    夜が始まると、「おはよう」というわけです。
    魔女といっても、女子高生のような快活さ。
    ほうきさばきも軽やかです。
    だからこそ、環になって、踊るのですね。
    地上で遭遇したのは、ハロウィン仮装の子どもたち。
    魔女たちを驚かすなんて愉快ですね。
    終始暗い画面ですが、魔女たちの快活さに、夜の世界の楽しさを感じました。
    文章も洗練されていますね。
    ちょっと大人の味わいですが、幼稚園児くらいから楽しめそうです。

    投稿日:2016/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「魔女たちのあさ」のみんなの声を見る

「魔女たちのあさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット