宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

三びきのやぎのがらがらどん」 ナッピーさんの声

三びきのやぎのがらがらどん 作:(ノルウェーの昔話)
絵:マーシャ・ブラウン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000436
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,498
みんなの声 総数 329
  • この絵本のレビューを書く
  • 洗練された絵と文章がすこい

    • ナッピーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子20歳、女の子18歳、女の子16歳

    3才だった娘が、書店の数ある中から選んだこの絵本は、あまりカラフルな色使いでもないのに、迫力ある構図とシンプルな色使いが印象的な絵本です。文章も無駄がなく、耳に心地よい響きで伝わってきます。何回も読まされた絵本の1つで、ほとんど覚えていました。よい絵本って、たくさんの人が何回読んでも、そのお話の感動を生き生きと伝えることができるものだと思います。

    投稿日:2003/06/08

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「三びきのやぎのがらがらどん」のみんなの声を見る

「三びきのやぎのがらがらどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット