もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

やこうれっしゃ」 たっちママさんの声

やこうれっしゃ 作・絵:西村 繁男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784834009224
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,467
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く
  • 古くても乗り物好きには大満足!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子2歳

    見た瞬間、なつかしー!って思いました。
    私自身が小さい頃子どものともで持っていた絵本です。
    そんなに印象に残っていた覚えもないのですが、絵を見た瞬間、知ってる!!とすぐに思い出したので、やっぱり結構何度も見てたんでしょうね。
    さっそく息子にも読み聞かせてみました。
    とは言っても、文章の無い絵本なので、二人でのんびり「ここは何かなあ」「あ、この人さっきもいたよね」とか話すだけなんですが。
    時代がかなり違うので、そもそも寝台列車って今本当に少ない(無いのか?!)し、改札はもちろん自動でなく人だし、と今となっては子どもには見たことのない駅や車内の風景なのですが、それも話題の内で「こんなんやったん?!」とか言いながら、楽しんでいるようです。
    でも夜電車の中で寝るって、想像するだけでもワクワクしますよね。乗り物好きの息子もやっぱりそうで、「いいなあ。乗りたいなあ」と言ってました。
    とりあえずは、この絵本で気分だけ満喫してもらおうかな?

    投稿日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やこうれっしゃ」のみんなの声を見る

「やこうれっしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット