おたまじゃくしの101ちゃん」 おしんさんの声

おたまじゃくしの101ちゃん 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年07月
ISBN:9784032060607
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,873
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く
  • みんなで力を合わせて

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    いちいべえぬまのかえるのうちに、かわいい赤ちゃんがどっさり生まれました。
    丸々と太った赤ちゃんが、何と101匹・・・
    おかあさんといっしょに、みんなでえんそくです。
    ところが・・・

    子どもたちの個性溢れる行動、とっても身近に感じられます。水辺の生き物、そして、植物がわかりやすく描かれています。
    親が子を想う気持ちがいたいほど伝わってくる、心温まるお話。
    声に出して読んでみると、歌が耳からはなれず、何度も繰り返し口ずさんでみたくなります。

    投稿日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おたまじゃくしの101ちゃん」のみんなの声を見る

「おたまじゃくしの101ちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット