なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

狂言えほん くさびら」 レイラさんの声

狂言えほん くさびら 作:もとした いづみ
絵:竹内 通雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784061323575
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,216
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • キノコ増殖!?

    狂言えほん。
    くさびら、とは、茸と表記し、つまりは、キノコのことです。
    ということで、キノコ騒動のおはなし。
    修行中の山伏が、キノコ駆除の依頼を受けます。
    依頼者の家で増殖するキノコをまじないで駆除してほしい、というものですが、
    山伏がいい加減な呪文を唱えるため、キノコがますます増殖して、とんでもないことになるのですね。
    確かに、キノコって、不思議な存在感があるだけに、増殖する様は面白いです。
    実際の狂言舞台で見ると、簡素な被り物や傘で変身できて、見栄えがしますね。
    演目としての着眼点に拍手!です。
    竹内さんのナンセンスな画風も、表紙から笑わせてくれますね。
    これからキノコを見ると思いだしそうです。(笑)
    幼稚園児くらいから、受けそうです。

    投稿日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「狂言えほん くさびら」のみんなの声を見る

「狂言えほん くさびら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット