季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ほげちゃんとおともだち」 じゃすさんの声

ほげちゃんとおともだち 作:やぎ たみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2020年10月07日
ISBN:9784032326406
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,669
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • 言葉遣いがとても気になる

    ほげちゃんシリーズを初めて読みました。ほげちゃん、何者かと思えばくまさんだったのですね。

    仲良くしたくて意地悪を言ってしまうって、子育てしていると割と遭遇する場面な気がします。最初は子どもの方も意地悪されるの嫌と言ったり、ええー?大丈夫?と親の方は思ったりしても、小さな事件をきっかけに何故だかみんなで仲良くなったりして。
    幼児あるあるを描いた感じがしました。

    気になったのは言葉遣いです。
    対象年齢の3歳の子と読みましたが、意地悪をするにしても、悪態をつくにしても、もう少し言い方があるかと思います。そこを上手く描くのも、小さな子どもが手に取る絵本だからこそ必要なのではないかと思います。
    特にこの頃の子って、本当によく真似をするので、悪口のところは飛ばして読みました。
    でも使ってほしくない、というのは個人の感覚なので、そう思わない人もいるかもしれないし…難しいところかなと思いました。

    内容は悪くないのですがどうしてもそこが引っかかったので辛口評価になりました。

    投稿日:2020/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ほげちゃんとおともだち」のみんなの声を見る

「ほげちゃんとおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / 100万回生きたねこ / ちいさなあなたへ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット