話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

おだんごぱん」 えがだいさんの声

おだんごぱん 作:(ロシア民話)
絵:脇田 和
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1966年5月1日
ISBN:9784834000573
評価スコア 4.34
評価ランキング 13,167
みんなの声 総数 120
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵が怖い!子供の心をつかむ!

    • えがだいさん
    • 30代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    子供に最後まで読み聞かせることができた絵本です。
    何度も同じ台詞が子供には楽しいようです。

    (内容)
    ロシアの昔話です。動物が登場しますが、キツネはずる賢い動物として登場します。
    どこの国でもだいたいキツネはずる賢いイメージになっているようです。
    ロシアの絵本だと「おおきなかぶ」がありますが、それと似ていて、同じ台詞を何回も繰り返します。

    (絵)
    たびたびおじいさんが出てきますが、1ページ目はやたら怖く、映画「アイマムアヒーロー」に出てくるゾンビのような目をしています。
    このおじいさんおばさんにパンを作ってくれとせがむだけで、自分は何もしません。
    顔がページごとに変わっているというか、ぜんぜん似ていません。
    絵は洋画家の脇田和氏で東京芸大の教授にもなった方みたいです。
    とりあえず、子供は最初のページで「怖い!」と絵から絵本に引き込まれていったのです。

    投稿日:2019/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おだんごぱん」のみんなの声を見る

「おだんごぱん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / かようびのよる / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

全ページためしよみ
年齢別絵本セット