まじょのけっしん」 hime59153さんの声

まじょのけっしん 作:中島 和子
絵:秋里 信子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2001年
ISBN:9784323020181
評価スコア 4.29
評価ランキング 19,207
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 優しくて、ちょっぴり切ない

    『さいごのまほう』でベンチになったおばあさんのその後のお話です。

    多くの人が集まるようになった不思議なベンチだったのに、いつの間にか古ぼけてしまい、新しいベンチにその座を奪われてしまい、また独りぼっちに。

    そこに小さな女の子が訪れるようになり、彼女を包み込むようにする魔女のおばあさんの様子が、とても温かく、優しく感じられました。

    月の光を浴びることで、新たな願いをかなえることが出来、生まれ変わります。

    そしてまた、温かい気持ちで、多くの人を受け入れていくのだろうと思うと、魔女のおばあさんの優しさを感じると共に、これまでの生き方の中にあった寂しさが少し感じられ、ちょっぴり切なく感じるのでした。

    投稿日:2022/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まじょのけっしん」のみんなの声を見る

「まじょのけっしん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット