あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

きつねのゆうしょくかい」 てんぐざるさんの声

きつねのゆうしょくかい 作:安房 直子
絵:菊池 恭子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年
ISBN:9784061978409
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,015
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 優しい微笑ましい童話です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子8歳

    キツネが主人公の絵本や童話はたくさんありますが、どちらかというと、悪者のにされることの多い動物ですよね。

    いくつかの安房さんの作品を読ませていただくと、キツネの登場するお話がとても多いのに気がつきました。
    きっと、安房さんはキツネ好きなんだ。と勝手に想像して読みました。

    この童話は、字が大変大きく、初めて一人読みする子どもたち向けに作られています。内容も、とても好奇心旺盛な、多分人間好きのキツネの父娘が出てきて、楽しく、微笑ましいストーリーでした。

    途中で想像はつきましたが、ラストシーンには思わずにっこりしてしまいました。
    優しい、温かい童話でした。

    投稿日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのゆうしょくかい」のみんなの声を見る

「きつねのゆうしょくかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / こんとあき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット