そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!

きつねのゆうしょくかい」 アダム&デヴさんの声

きつねのゆうしょくかい 作:安房 直子
絵:菊池 恭子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年
ISBN:9784061978409
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,441
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 心の中にポッと優しい灯りがともる

    安房先生の作品は、読後、心の中にポッと優しい灯りがともる思いにいつもなります。

    講談社の「どうわがいっぱい」シリーズのNO.40です。

    新しいコーヒーセットを買ったので、きつねの女の子は、お客を読んでみたくなりました。
    きつねとコーヒーセットという組み合わせに、読み始めからオシャレな気分になって来ます。
    とうさんぎつねに頼む娘のきつね。
    そのお客は、人間じゃなくてはとねだられます。
    人間とテーブルを同じくするには、自分たちも人間に姿を変え、・・・・・・。

    わがままな娘の願いを叶えてやろうと、招待客捜しに奔走するとうさんぎつね。
    ひょんなことから、一人目のお客を招き入れると、次々に、・・・・・・。

    妙にもぞもぞしながら、話題は尽きないのに、弾まない会話。

    お互い、人間と向き合っているという緊張感があったのでしょう。
    そして、なによりしっぽがやっぱり気になったのでしょうねぇ〜。

    一人読みにもお薦めですが、就学前のお子さんには、お休み前に読んであげるのも良いのではないでしょうか。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのゆうしょくかい」のみんなの声を見る

「きつねのゆうしょくかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / こんとあき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット