もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

せかいでたったひとつのこもりうた」 ぽめらにーさんの声

せかいでたったひとつのこもりうた 作:やすい すえこ
絵:つちだ よしはる
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:2000年
ISBN:9784569682495
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,015
みんなの声 総数 4
「せかいでたったひとつのこもりうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 開き直って読まないと!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    いろんな動物が自分のために世界でたったひとつの子守唄を作ってもらうのだけど、これが、なかなか読むのに難易度が高い。
    歌詞はあるけど、メロディがわからない。
    なるほど、自分で作曲して歌えってことね!
    ここで恥ずかしがったり、たどたどしく歌っていると
    この絵本のよさが引き出されません。
    ただの繰り返しにあきてしまいます。
    これは、母の歌を聴かせる歌!といっても過言ではない!!!
    ・・・と思いました。
    いやいや、かくいう私も最初はたどたどしくて、こんな感じ?
    みたいに小声で歌っていましたが、つまらなくなってきて、
    ふっきりました。
    まるで、ここに最初からこんな歌が存在していたかのように
    堂々と歌ってみると、上手に詩をつけてくれていたことがよくわかりました。
    意外に歌いやすい!
    案外うまいじゃないか!なんて自画自賛したりして。
    世界でたった一つの子守唄ができました。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せかいでたったひとつのこもりうた」のみんなの声を見る

「せかいでたったひとつのこもりうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット