新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

鳥箱先生とフゥねずみ」 ヒラP21さんの声

鳥箱先生とフゥねずみ 作:宮沢 賢治
絵:吉田 尚令
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\1,500+税
発行日:2020年10月20日
ISBN:9784895881463
評価スコア 4
評価ランキング 29,032
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • こんな社会批判だったの?

    猫ににらみつけられた教室、破壊されていく新国立競技場とスカイツリー、宮沢賢治の童話を現代にまで持ってきた吉田尚令さんの絵の力業に、はたと気がつきました。
    この童話は、教育批判なのです。
    生徒を無駄死にさせ駄目にする教育機関、向上心を持たない生徒たち、宮沢賢治らしからぬ話の持っていきように、疑問を感じていただけに、かつを入れられた気がします。
    それにしても、自分を正当化して、先生面しているただの鳥箱を私は嫌いです。

    投稿日:2021/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「鳥箱先生とフゥねずみ」のみんなの声を見る

「鳥箱先生とフゥねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット