きぼう―HOPE―」 ヒラP21さんの声

きぼう―HOPE― 文:コーリン・アーヴェリス
絵:セバスチャン・ペロン
訳:ひさやま たいち
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2020年09月
ISBN:9784566080652
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,492
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 希望を持つこと

    大好きな愛犬のコメットの具合が悪くなって、病院に行くことになりました。
    コメットの不在の中で、少年フィンの心には、不安と寂しさが交錯します。
    そんなフィンにお父さんが伝えたのは、希望を持つこと。
    絵本の中で「希望」が様々な姿で表現されています。
    祈りに近いかもしれません。
    希望はかなうときもあれば、かなわないときもあるので、あえて絵本の結末はシークレット。
    一心に祈るフィンの姿がけなげです。

    投稿日:2020/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きぼう―HOPE―」のみんなの声を見る

「きぼう―HOPE―」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット