話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

おじいちゃんとの最後の旅」 やこちんさんの声

おじいちゃんとの最後の旅 著:ウルフ・スタルク
絵:キティ・クローザー
訳:菱木 晃子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2020年09月18日
ISBN:9784198651626
評価スコア 4
評価ランキング 30,510
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • おじいちゃんと孫

    おじいちゃんと孫のお話です。

    おじいちゃんと、その息子である孫のパパは、正反対の性格で
    あまり相性の良くない様子。
    だけど
    おじいちゃんと孫は、趣味趣向がとても似ていて
    馬が合うようです。

    ふと
    自分と母方の祖母のことを思い出しました。
    いまでも好きなものや好きなこと、好きな味は
    全部祖母に教えてもらったものです。

    連れ合いをなくして病院暮らしのおじいちゃんが
    戻りたがっている家に
    孫のウルフと、行きつけのパン屋のお兄さんとで
    誰にも内緒で、戻る計画を立てるウルフ。
    そんな大冒険が語られる前半から
    だんだんと死期を理解して、
    自分の豊かな死に際の実現に向けて、最後まで意欲的なおじいちゃんが描かれる後半まで・・。
    自分の思い出といくつ重ねたでしょう。

    孫のウルフがおじいちゃんから受け取ったものが
    今後の人生の糧になる。
    人は体が亡くなっても、魂は生き続けるのだなと、感じました。

    投稿日:2021/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おじいちゃんとの最後の旅」のみんなの声を見る

「おじいちゃんとの最後の旅」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



町のかわりものアーサーが神話のせかいで大かつやくする 冒険ファンタジー!!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット