星のひとみ 星のひとみ 星のひとみの試し読みができます!
絵: せな けいこ 文: 石井 睦美 原作: サカリアス・トペリウス  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
せなけいこ幻の原画が復活! クリスマスイブにおこった、美しい冬の物語
レイラさん 50代・ママ

クリスマス前夜
フィンランドのトぺリウスの代表作ですね…

大どろぼうくまさん」 かおりせんせいさんの声

大どろぼうくまさん 作・絵:ふりやかよこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年
ISBN:9784876920556
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,448
みんなの声 総数 9
「大どろぼうくまさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • うわ〜、いい話です!

    「森をひとりの男がさまよっていました。
    もう、三日ものまずくわずで・・・。
    じつはこの男、まちで宝石をぬすみだし
    にげてきた大どろぼう!」からはじまるこのお話し。
    どんな展開が待ち受けてるのか。とても気になり
    息子と一緒に読んでみました。

    はじめは、とてもワクワクとしていた私たちでしたが
    読み終えると、感動して涙が溢れてきました。

    簡単なストーリーを言うと、宝石どろぼうの男が
    森の小屋に独りで住んでいるおじいさんと出会ってから
    改心していくお話しなんですが、そのおじいさんとの
    生活や、交流が心温まる物で、私と息子の心にも
    ぐっと来ました。

    そして、その宝石どろぼうのおとこのその後も・・・。
    何ともいえないすてきなおはなしに、心を打たれました。

    投稿日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「大どろぼうくまさん」のみんなの声を見る

「大どろぼうくまさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット