宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ふたつのいちご」 魔王さんの声

ふたつのいちご 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\550+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784834004168
評価スコア 4.76
評価ランキング 672
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマスの絵本

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    クリスマスの時期ではないのに今頃我が家に新しく入ってきた絵本です。この絵本はシリーズで他の2冊は既におうちにあって子供たちみんな大好きなのでこの絵本が我が家に来てみんな大喜びです。
    もちろんすぐに読んでほしいとリクエストが入りました。

    この絵本の主人公はかすみちゃんで長女のしっかりやさんで優しい女の子と想像できます。うさぎさんが出てきてうさぎさんと会話できたりするので現実ではありえないのですが素敵な物語なんです。こんな世界あったらいいなとうっとりします。

    もちろんクリスマスの時期に読むのが一番ですがそうでなくてもこの絵本は大丈夫です。

    投稿日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたつのいちご」のみんなの声を見る

「ふたつのいちご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / おふろだいすき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット