宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ふたつのいちご」 よち坊さんの声

ふたつのいちご 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\550+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784834004168
評価スコア 4.76
評価ランキング 675
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く
  • 冒険のお話

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    かすみちゃんはお父さんとお母さんのいちごを探しに出かけます。以前にいちごを見つけたところには枯れた葉っぱがあるだけ・・・。さていちごは見つかるのでしょうか。

    かすみちゃんがすごくかわいくてしっかりしているので、きっと読んだら、みんなかすみちゃんが大好きになりますよ!
    そして、こんな事はホントの世界では起きない事ですが、林明子さんの素晴らしい絵に魅了され、自分もその世界に入っていきます。

    この本は1歳の娘が持つのにちょうどいい、手のひらサイズです。図書館で一目ぼれして、どこに行くのも一緒でした。本屋さんで探しましたが、このサイズでこんなにも充実感のある絵本はなかなか置いてないですね。
    小さな本って、あいうえおの本とか動物の本とかほんとに赤ちゃん向けの本ばかりで。近所の本屋さんではなく、大きな本屋さんには売ってるのでしょうか?

    同シリーズで他にも2冊読みましたが、そちらも超オススメです!!

    投稿日:2007/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたつのいちご」のみんなの声を見る

「ふたつのいちご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / おふろだいすき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット