ライオンのおもさ はかれる?」 AAさんの声

ライオンのおもさ はかれる? 作・絵:ロバート・E・ウェルズ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006515
評価スコア 3.44
評価ランキング 48,085
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • てこの原理

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    ライオンから始まる重さくらべの内容かと思っていたのですが、ライオンの重さをどうやって量るのか?という内容でした。
    だから、てこの原理や重力や摩擦のおはなしがばんばん出てきます。

    あのころ(学生時代)だったら分かっていた内容ですが、今ではすっかり
    「してん、りきてん、さようてん?」
    になってしまったので、この本で改めて学習したことを思い出す形になりました。
    ちょっと難しい内容だったのですが、分かりやすく面白く説明されているので、読んで楽しかったです。

    でもさすがにうちの子には難しすぎたので、これはまた小学生になってから読んだほうがよりいいかな?と思いました。

    投稿日:2007/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ライオンのおもさ はかれる?」のみんなの声を見る

「ライオンのおもさ はかれる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット