新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

ぼくがふえをふいたら」 ヒラP21さんの声

ぼくがふえをふいたら 作:阿部 海太
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2020年11月19日
ISBN:9784001126952
評価スコア 4
評価ランキング 27,284
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 夜の野原で笛を吹いたら

    夜の野原で笛を吹いたら、きっとこんな感覚になるのでしょうね。
    静けさの中から集まってくる、様々な音源たちに気がついて、知らず知らずに一体となって、音楽会の中に自分がいるような陶酔が生まれるのでしょうね。
    そんな感覚の絵本です。

    投稿日:2020/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくがふえをふいたら」のみんなの声を見る

「ぼくがふえをふいたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット