宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

カロリーヌ パリへ いく」 まゆみんみんさんの声

カロリーヌ パリへ いく 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784892386787
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,840
みんなの声 総数 3
「カロリーヌ パリへ いく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なパリの街並み!

    小学校1年生の我が家の娘は,カロリーヌの絵本がお気に入りです。
    そして,彼女が一番行ってみたい国は「フランス」。
    彼女が好きな絵本でもある「マドレーヌ」もフランスのパリ在住ですし(笑),小さい時から唯一知っている国なのかもしれません(行ったことはありませんが)。
    こちらの絵本は,パリの街並みも綺麗に描かれていて大人目線でも素敵です。
    私自身は若き頃パリに旅行に行ったことがるので,こういう絵本を読めるのは何だか嬉しくもなります。
    親なしでパリに行く勇敢なカロリーヌ,立派ですね!
    8匹の仲間たちとのパリ,ハプニングありですが楽しそうでした。

    投稿日:2018/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カロリーヌ パリへ いく」のみんなの声を見る

「カロリーヌ パリへ いく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット