Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

スパゲッティがたべたいよう」 渡辺諦さんの声

スパゲッティがたべたいよう 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1979年
ISBN:9784591010662
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,533
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • スケールの大きい女子力

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」記念すべき、第1冊。1979年に出版され、2019年で40周年。私が読んだのは第52冊(2005年)の版で、巻末の角野栄子さんの写真がお若い!(今もチャーミングです)

    レストランに住み着いているおばけのアッチは、食いしん坊。人々を脅かして食べ物をかすめ取って暮らしています。ある日、素敵なスパゲッティ(ミートソースかな?)を作っている女の子の家におしかけ、脅かしてスパゲッティを横取りしようとしましたが…肝っ玉の太い女の子に逆にやっつけられてしまいます。アッチはとうとう泣き出してしまい…(後は、読んでのお楽しみ)

    最初の方に、やりたい放題のアッチが好きな食べ物が紹介されています。「カステラの下の茶色いべたべたしたところ」など、結構グルメ。美味しいところだけ食い逃げして、メタボの少年になっています。
    自分の思い通りにいかないと癇癪を起したり、なかなかのワガママお化け。子どもをよく観察して書かれていると思われました。
    大人になっても、こういう人、いますね!
    食事のマナーが汚い人、思い通りにいかないと怒鳴る人、脅してでも自分の欲しいものを手に入れようとする人…
    アッチのように、素敵な肝っ玉お姉さんにガツンとやられて、軌道修正して欲しいと思いました。

    女の子が大胆で、勇気があって、根性が太くて、料理上手で最高です!ユーモアもある。こんな素敵なお姉さんを目指して、日本全国の幼児の皆さんに、是非とも頑張っていただきたい!と思います。もちろん、私もそっちの方面に女子力を高めていきたいと思います。どうぞよろしく。

    投稿日:2019/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スパゲッティがたべたいよう」のみんなの声を見る

「スパゲッティがたべたいよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / だるまちゃんとてんぐちゃん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット