なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

はっぱのおうち」 あまぢゅんさんの声

はっぱのおうち 作:征矢 清
絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1989年05月
ISBN:9784834002966
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,317
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く
  • 小さな楽しい秘密基地

    私にも子供のころ、雨露くらいはしのげる葉っぱでできた秘密基地がありました。懐かしい!
    子どもの頃って自分だけの秘密の空間を見つけると、ちょっぴり大人になったような、誇らしげな気持ちになるんですよね。
    そして、その秘密は限られた誰かと共有することで、もっとドキドキワクワク感を味わえる。

    絵本の主人公のさちは、一緒に雨宿りをしにきた虫たちと秘密の空間を共有することになります。
    はじめはカマキリを怖がっていたサチですが、雨がやむ頃には
    「みーんなおなじうちの人みたい」と、虫たちに家族のような親しみを感じるように。
    きっと、この雨宿りの数分間でサチの心はひとまわりもふたまわりも成長したんでしょうね。

    2歳の息子はてんとうむしが大好きで、さちの頭にてんとうむしがとまる場面になるといつも
    「いいなぁ。ぼくの頭にもてんとうむしさんくるかな?」
    と自分の頭を触っています。

    投稿日:2009/09/15

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はっぱのおうち」のみんなの声を見る

「はっぱのおうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どしゃぶり / こんとあき / くっついた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(113人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット