宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3」 ぽてぽてぽてとさんの声

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3 作:長尾 玲子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784834013382
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,397
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • 二足歩行のトナカイさん!?

    まず最初に出会ったのが「あっちゃんとゆびにんぎょう」。
    次に「100こめのクリスマスケーキ」を読み、2冊の絵柄とお話のかわいさに感動しました。

    そして最後に読んだ「サンタさんのいちにち」、トナカイの二足歩行に私も子供達も絶句しました・・・(笑)

    「え〜!なんで〜!?トナカイに手がある〜!!しゃがんでる〜!!」始終子供達はトナカイに釘付け(笑)

    前作のほのぼのさとはうって変わって、なんとも味のあるトナカイさん。。。

    でも、お話はちゃんと他の二作と連動していて、サンタさんにもあのケーキが残っていたと子供達も喜んでいました^^

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3」のみんなの声を見る

「サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット