しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

わたしの」 minatsuさんの声

わたしの 作:三浦 太郎
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784772101899
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,099
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く
  • 3種類大きさがちがうんだよ!

    パパ、ママ、ぼくと3人のいろんなモノが次々と紹介されます。そして、いつもぼくのはちっちゃい!その大きさが愛らしいし、3人の中で小さいんだよね、まだ小さいのしか使えないね、と早く大きいのが使えるように、大きくなるようにと愛情をこめて読んであげられます。

    最後の果物は、息子のだいすきなものばかりで、とても興奮します。だって大きさからだけではだれのものって特定できず、どれもぼくの!と主張してばかり。同じものでも大きさによって所有するひとが違うことを教えられる、社会的な本なのではないでしょうか。なにより、三浦太郎さんの絵がかわいい。

    投稿日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしの」のみんなの声を見る

「わたしの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット