もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

わたしの」 ムスカンさんの声

わたしの 作:三浦 太郎
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784772101899
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,991
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょっ読みがズレたけど、お気に入り!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    2歳の娘と読みました。

    普段から、「これリヤちゃんのだからー!!!」と、
    「わたしの」主張が激しい彼女。

    この絵本喜ぶかも!と思い、図書館から借りてきました。

    「なーらんだ」の絵本が大好きな彼女、
    同じ作者の絵本とあって、表紙を見るなり、
    くいつきがすごくよかったです。

    ただ、
    出てくる椅子やおちゃわん、おはしは、
    一番小さいのが、「わたしの」という設定の絵本なのに、
    彼女が選ぶのはあきらかに、お母さんのお茶碗だったり、
    お父さんの靴。

    「りやちゃんのは、これね!」と、得意げに、指さします。

    絵本の中の「わたし」は、また別の人だと解釈してるみたいです。
    一番小さいのは、絵本のなかの「わたし」のものだから、
    とっちゃいけないと、思ってるのかな・・・?

    親なりに色々解釈はしてみたものの、よく分からない・・・。
    でもとっても気に入って楽しんでいるのは確かなようなので、
    よかった!

    投稿日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしの」のみんなの声を見る

「わたしの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット