まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

すてきな三にんぐみ」 nobuchiさんの声

すてきな三にんぐみ 作・絵:トミー・アンゲラー
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784033270203
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,518
みんなの声 総数 261
  • この絵本のレビューを書く
  • 大きくなって読み返してほしい絵本

    娘のお気に入りの絵本です。
    はじめて読んであげたのは3歳の頃でした。
    「しっしんする」とか「みなしご」とか当時の娘が知らない言葉がたくさん出てきたので、ちゃんと理解しているか微妙な感じでしたが
    なぜかとても気に入って何度も何度も読まされました。
    4歳になった今もあいかわらずで、怖いものみたさのような感じで手にとっているように思います。
    暗い色合いのイラストで悪役のどろぼうが主人公っていうのにひかれているのかもしれませんが、この作品はイラストもお話もとても素敵なので、それか理解できるようになったらますます気に入ってくれるんじゃないかと思います。

    投稿日:2014/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すてきな三にんぐみ」のみんなの声を見る

「すてきな三にんぐみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ともだちや / おじさんのかさ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット