おばけのばあ おばけのばあ おばけのばあの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
絵本作家デビュー50周年! 待望の描き下ろしあかちゃん絵本最新作
Pocketさん 40代・ママ

おばけもいないいないばぁ!
せなけいこさんのおばけ絵本、鋭い目つき…

ケニーのまど」 はなびやさんの声

ケニーのまど 作・絵:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年
ISBN:9784572002143
評価スコア 4.13
評価ランキング 20,706
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • センダックは難しい

    一か月ほどセンダックの本を読んでいました。

    伝記やあとがきなどを読んで、作品背景を知り、おぼろげながら作品のことについてわかるという作品がいくつかありました。

    センダック自身が文と絵のものは、作品に潜ませた気持ち、心象風景などがわからないと読みとれないものもあり、私には難解に思えました。

    この作品もセンダックの代表作であるようなのですが、息子に読み聞かせして途中で「もういいわ」と言われ、その後何度も自分で読んでみたのですがよくわからずでした。

    センダックが初めて文と絵を担当した作品らしく、現実と空想の中を行き来するファンタジーの手法を使っていることはわかりました。

    子ども自身も、現実と空想の中を行き来して、自分の心の危機を回避していることがあることは自分の経験でもありました。

    それにしても、センダックは子どもの時の気持ちを忘れずに作品化してすごいなあと思うばかりです。

    一冊読むと、もうお腹いっぱい満足ですという濃厚な作品が多い気もしています。

    そして、評価がとても難しいです。

    自分がまだよくわからないところもあるので、今は星4つにしておきますが、今後星の数は変わるかもしれません。

    投稿日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ケニーのまど」のみんなの声を見る

「ケニーのまど」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / こんとあき / おこだでませんように / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット