日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

天人女房」 ムスカンさんの声

天人女房 絵:太田 大八
再話:稲田 和子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784887500679
評価スコア 4.13
評価ランキング 21,698
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 七夕、諸説あるけど、応援したい一冊。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    天のはごろもの話は小さいころに聞いたか読んだかでうっすらと覚えていましたが、
    あれー?天にあがって織姫と彦星だったんだったっけ?
    織姫と彦星は確か結婚したはいいが働かずぐーたらしていて
    神様の怒りを買い、別れ別れになったと聞いていましたが、
    この「天人女房」はなんだか二人でしっかり頑張っている話で
    どちらかというとこちらの話の方が七夕の由来としては応援したくなります。

    ところどころが方言で読むのに苦心しましたが、
    民話はやっぱり面白いなぁと思える一冊です。
    絵もしぶいですね!

    投稿日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「天人女房」のみんなの声を見る

「天人女房」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい / こんとあき / ノンタンぶらんこのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット