これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

絵本 おこりじぞう」 はなしんさんの声

絵本 おこりじぞう 作:山口勇子
絵:四国 五郎
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年11月
ISBN:9784323002378
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,175
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 原爆への怒りが、絵本になった。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    この絵本の主人公は、まだ幼く、とても愛らしい女の子です。そんなあどけない女の子が、突然、あの恐ろしい原爆の悲劇に襲われるのです。
    女の子の家の近くには、わらい地蔵がたっていました。しかし、目の前で、水を求めて死んでいった女の子の姿をじっと見ていた地蔵さんが、原爆のもたらした惨状に、恐ろしく険しい顔をしたおこり地蔵に、顔が変わってしまったのです。
    涙なくして読めない悲劇ですが、原爆の恐ろしさ、虚しさをしることができます。私たちも、この悲劇が二度と繰り返されないためにも、こういう絵本を子供たちに読み続けてゆきたいものです。

    投稿日:2004/11/07

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本 おこりじぞう」のみんなの声を見る

「絵本 おこりじぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 一つの花 / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット