なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

絵本 おこりじぞう」 西の魔女さんの声

絵本 おこりじぞう 作:山口勇子
絵:四国 五郎
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年11月
ISBN:9784323002378
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,170
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 怖いけど 最後まで読んで欲しい絵本です。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    1945年8月6日…広島に原爆が落とされた日のお話です。

    原爆が落とされた直後を描いた場面では
    息が止まりそうな衝撃を受けました。
    逃げ惑い 倒れこむ 裸の人々。
    大人の私でさえ 思わず(怖い…)と感じてしまう場面です。
    小さな子供たちの心には どう響くのでしょうか。
    原爆という「この世で最も怖いもの」を語り伝えるために
    【怖い絵本でありながらも 最後まで読んで(見て)もらえるように…】
    と試行錯誤を重ねて創られた作品のようです。

    平和を願うからこそ 
    知っておかなければならない事もありますよね。
    核兵器の恐ろしさを 改めて思い知らされた絵本でした。

    投稿日:2007/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本 おこりじぞう」のみんなの声を見る

「絵本 おこりじぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 一つの花 / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット