おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

絵本 おこりじぞう」 ちうやかなさんの声

絵本 おこりじぞう 作:山口勇子
絵:四国 五郎
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年11月
ISBN:9784323002378
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,175
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • こわいものをなくすためには・・・

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    普段あまり交流のないお母さんが、話しかけてきてくれました。
    「うちの娘がこないだの本の話を、帰ってきてから私に一生懸命話してくれたんですよ。こうで、こうで、こうなってね、すんごくかわいそうだったんだよ!って・・・」
    2年生にも『おこりじぞう』を読んでよかったかなと思いました。
    教室でいちいち子どもたちに感想を聞いたりしないので、
    こんなふうに言ってもらえるのはとってもありがたいことです。
    冬休みに家族で広島の平和公園に行きました。
    この本は自分の記念に原爆資料館で買いました。
    絵を担当された四国五郎氏はあとがきで、
    「こわいものなど描きたくはないのだが、こわいものを地上から無くするためには描かねばならない。」と書いています。
    私もどちらかというと朝からこわい話や悲しい話は読みたくないし、
    あまりにも強すぎる印象を受ける子がいたら・・・??
    などと考えてしまうこともあります。
    でも、やっぱり自分自身がいいと思う本を読みたいし、
    子どもたちの受け取る力を信じて読んでいきたい。
    私の息子もその日初めて聞いたのですが、
    きっと資料館の光景を思い浮かべていたのでしょうね・・・
    隣の男の子の手をずっと握りしめて聞いていました。
    (でも、その晩もこの本を読んでほしいと言いました。
    私が夢に見そうでやめにしてもらいましたが。)
    実は、『かさじぞう』→『おこりじぞう』→『おじぞうさん』(田島征三)と、はさんで読みました。

    投稿日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本 おこりじぞう」のみんなの声を見る

「絵本 おこりじぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 一つの花 / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット