ペンギンクルーズ ペンギンクルーズ  ペンギンクルーズ の試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
オセアノ・ペンギーノ号で行く、南の島クルーズの旅! 55羽のペンギン達と旅に出よう。絵さがしをしながら物語を楽しむ絵本。船の断面図は迫力満点。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

一緒に楽しい旅を
全ページお試し読みで読みました。 船…

チロヌップのきつね」 ぴょーん爺さんの声

チロヌップのきつね 作・絵:高橋 宏幸
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年
ISBN:9784323002316
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,303
みんなの声 総数 37
「チロヌップのきつね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 切なくて

    平和に親子4匹で暮らしていたのにと思うと可哀そうで、親子の情愛

    に涙してしまいます。

    親狐が子供を思う気持ちに切なくて泣けてきます。

    せめて親子4匹で暮らせる日があってよかったと思いました。

    おとうさん狐も家族を守る為に、わざと人間の匂いのする方に飛び込ん

    で行ったし、人間より潔く家族を守ると思いました。

    かあさん狐に抱かれてちびこがほかほかと暖まり眠くなっていったのが

    せめての慰めでした。かあさん狐の愛情いっぱいに抱かれて眠っていけ

    たのが切ないけれど温かい思いやりで幸せだったと思いたいです。

    涙が止まらない、悲しくて切なくてやりきれない思いでいっぱいな絵本

    ですが、孫にも読み聞かせたい絵本です。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チロヌップのきつね」のみんなの声を見る

「チロヌップのきつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット