よるがやってくる」 marimeさんの声

よるがやってくる 著・イラスト:下田昌克
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2021年03月29日
ISBN:9784772102513
評価スコア 4
評価ランキング 30,399
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 夜って...

    夜、暗いときの恐怖感や寂しさって大人になっても感じます。
    見開きの絵で右ページにベッドに横たわる僕がいるという構図は基本変わらず、両親がいて部屋が明るいときと一人ぼっちで暗くなったときの対比が分かりやすいです。そして暗くなったとき、部屋をよーく見てみると発見があって一層楽しめます。文章は少ないですが、絵の雰囲気や男の子の表情から、夜を迎える不安感がよく伝わってきます。
    1歳10ヵ月の息子も気に入ったようです。
    いつかは一人で寝るんだから、少しでも不安なうちは一緒に寝ようね。

    投稿日:2021/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よるがやってくる」のみんなの声を見る

「よるがやってくる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。


愛を伝える絵本 レビューコンテスト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット