新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

うろおぼえ一家のおかいもの」 だっこらっこさんの声

うろおぼえ一家のおかいもの 著者:出口 かずみ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2021年02月
ISBN:9784652204184
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,908
みんなの声 総数 27
「うろおぼえ一家のおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ぎりぎりのコント絵本

    「とりあたま」とはよく言ったもんだ。この言葉を地で行く一家。この言葉をこんなに忠実に表現したお話は他にないでしょう。
    何をするのかも、買い物の内容も、他人の名前も、用事を頼んだ方もその内容すら、全部「で、なんだっけ?」。

    まるで、コントを見ているようなそんなおかしみのある作品。一緒に読んでいたうちの子供も、「…っておい!忘れすぎ!」とツッコんで楽しんでいた。そして「くまが売っている豆腐っておいしくなさそう」とも(笑)。細かい部分まで、子供にとっても、つっこみがいのある作品である。
    でも、大人の私から見ると、イラストの素朴さが一種の狂気をうっすら孕んでいるような、ぎりぎりな感じの変な危うさも感じさせる。一家が全員大真面目にすべてを忘れていることに、その眼が一ミリもふざけていないことに心がなんだかざわつく。

    今世の中で起こっているすべてを薄目で見ていたい。
    「で、なんだっけ?」と猛スピードで忘れ去っていきたい、そんな願望が含まれているように感じるのは、今がとても恐ろしい毎日だからだろうか。
    そういう意味では、今の時代の気分をとてもよく象徴している作品。

    投稿日:2021/07/17

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うろおぼえ一家のおかいもの」のみんなの声を見る

「うろおぼえ一家のおかいもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はなのすきなうし / ゆうこさんのルーペ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット