新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うろおぼえ一家のおかいもの」 ぐるさんの声

うろおぼえ一家のおかいもの 著者:出口 かずみ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2021年02月
ISBN:9784652204184
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,906
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • 思い当たる節があるある・・・

    • ぐるさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛媛県

    子どもが読む本のタイトルが「うろおぼえ」・・・!?
    そのセンスにぐっときて、注目していた出口かずみさんの絵本ということもあり、手に取りました。

    朝早く起きた理由さえうろ覚えのうろおぼえ一家。
    買い物に行きますが、はて、何を買いに来たのかな?
    途中で出会った動物たちが考えてくれて、言われたとおりに買いますが、なんか違う・・・。
    うろおぼえなので、完全に覚えてないわけではないのですね。
    お店の細かい描写に、つい釘付けに。
    たくさんのアイスのシーンでは、ダジャレとも思える品名にニンマリ。
    シャリシャリちゃん・・・(笑)
    メチャクチャな買い物のようですが、家で待っていたお母さんは「なにがほしかったか うろおぼえだけど これだったきがするわ!」ですって。
    そして役に立ちそうになかった石やちょうちんが、最後のページで役に立っていることも素晴らしい。
    この一家は本当は何を買いに行こうとしてたのか。
    チラシのページで分かったかも。
    そして裏表紙に・・・ね。

    謎解きのようで子どもにも楽しいと思いますが、実際にうろ覚えなことが多い年代の大人にも、あるあるで楽しんでいただけそうです。

    それにしても、うろおぼえって平和だな−。

    投稿日:2021/07/24

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うろおぼえ一家のおかいもの」のみんなの声を見る

「うろおぼえ一家のおかいもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はなのすきなうし / ゆうこさんのルーペ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット