話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる

ちいさな こえが みらいを かえる!」 ピーホーさんの声

ちいさな こえが みらいを かえる! 作:アンドレア・ベイティー
絵:デイヴィッド・ロバーツ
訳:かとう りつこ
出版社:絵本塾出版
税込価格:\1,760
発行日:2021年03月29日
ISBN:9784864841726
評価スコア 4.65
評価ランキング 3,001
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分の力を信じて!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    主人公のソフィアは、おじいちゃんと町のお年寄りのおうちを回っていろんなお手伝いをしています。ある時、ゴミの山でおじいちゃんが足を怪我をしてしまいました。
    そのことをきっかけに、ゴミの山を片付けて公園にすることを思いつきます。
    そして、勇気を出して一歩踏み出すのです。
    1人の子どもの声も力も小さなものですが、それはたくさんの人を巻き込んでいくことで、とても大きな力となっていきました。
    不可能なことに思えることでも、勇気を持ってまず一歩踏み出すことが大事ですね!
    一歩踏み出すこと、声を上げることなしには、何も始まりません。
    本の最後に、読者に向けたメッセージがとても印象深かったです。
    「みなさんは、自分が思っている以上に勇敢で自分では思いもやらないほど大きな力を持っています。どうぞ忘れずに、未来への一歩をふみだして!」
    このメッセージが、このお話に詰まっていて、読むとバシバシと心に響き伝わってきます。
    たくさん登場する人物たちも、とにかく個性的でとても魅力的です。主人公のソフィアのモデルは、たくさんの人たちだそうです。
    読者が、ソフィアを自分に置き換えてそれぞれの立場で、作者のメッセージを受け取り考えることのできる本だと思います。

    投稿日:2021/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさな こえが みらいを かえる!」のみんなの声を見る

「ちいさな こえが みらいを かえる!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


Netflixで大人気!「ヒルダの冒険」シリーズ

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット