オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」 さえら♪さんの声

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス 作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳:佐野 洋子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784579404315
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,369
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 120%満喫しました^^

    毎年クリスマス絵本を1冊は買うようにしています。
    今年は何にしようかな〜??と思っているところへ
    絵本ナビさんのクリスマス特集がたくさん組まれていて
    その中から選びました。
    すごろくやパズルがついているなんて絶対娘が喜ぶ!という私のもくろみは大当たり!

    ゆかいなゆうびんやさんがクリスマスにいろんな人へのお手紙を届けて回ります。
    装丁は『こんにちはおてがみです』(福音館書店)に少し似ていてページの間に大きな封筒が綴じ込まれていてその中にお手紙やらすごろくやらパズルが入っています。
    初めてこの絵本を開いたときの娘のキラキラした目が忘れられません。
    思ったとおり まずはすごろくにハマり、そのあとパズル、小さな絵本の中にさらにちいさな絵本が入っていたり、蛇腹状になったのぞき絵手紙・・・など仕掛けに夢中な我が子。
    大人でもワクワクしてしまう豪華さですね。
    実際娘と一緒にすごろくをやったときはすごく楽しかったです。
    なんていうんですかね、子供に媚びてないっていうかすごろくの内容も
    “ここに止まったら6が出るまで進めない”とか
    “二回休み”とか平気で書いてあるんですもん。
    娘と大笑いしながらやりましたよ〜たーのしーい(^o^)丿
    最後にお手紙を配達してくれたゆうびんやさんをねぎらうかのように贈られたのぞき絵てがみが立体的で見事です。覗き窓から何度も覗いてはニマニマする娘の様子が楽しそうで楽しそうで
    120%くらい満喫したみたいです。
    ただ読むところが多いのでお休み前の読み聞かせには向いてないかな〜というのが
    難点といえば難点ですか・・・ね(+_+)

    投稿日:2007/12/08

    参考になりました
    感謝
    5

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」のみんなの声を見る

「大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット